イベント前日~イベント当日レポ

長いのでいきなり追記から

【イベント前日】
前日っていうかその前の日の夜からですね
家で本部席で使用する必要書類とかPOPをプリントアウトして
朝方に色紙を描き終えたらもう出発する時間になっていました

備品を他のスタッフに任せたとはいえ
それでもえらく重くなってしまったカートを引きずって一路大阪へ

午後2時過ぎに大阪到着
早めにホテルに入りポストカードの封入を1人で行う
1人で封入したのは当日までサインカードの存在をシークレットにしておきたかったからですが
後から考えると先に公表しておいた方が良かったかもなあとw
ここらへんはまたイベント当日の項で触れることにします

そんなことをしているうちに午後5時
先にイベント会場でもある『らしんばん大阪店』へ行き
挨拶とイベント前の最終確認を兼ねて担当者様と軽く打ち合わせ

そしてその後、すぐに北新地へと赴き
午後7時から22人からなる前日オフ会を開催しました

3時間食べ放題・飲み放題という大阪ならではのコースを提供する店で
えらい狭いところに押し込まれましたが、それ以外はいい店だったと思いますよ
ま、でも4、5人程度の人数で予約していくところだなあ、あそこはw

そして午後10時過ぎに現地解散
その後、レッスルクラスタの皆さんはプロレス最強を証明するべく
オールでカラオケなど行かれたみたいですが
僕は明日のことも考えてホテルに直行して日付が変わるくらいのところで寝ました

あと関係ないですがホテルの隣のコンビニで買った
「キング・オブ・プロレスリング」で棚橋のトリプルレアを当てました、わー

【イベント当日】
前日からの予報の段階でそうでしたが、起きてみたらあいにくの雨模様
しかしそんなに大降りではないのと、昼過ぎくらいには上がるらしいので
傘をささずに歩きでホテルを出発

途中、ローソンに立ち寄ってUSBに記録した場内展示のPOPをプリントアウト
また備品の買い忘れが数点あったので、Twitter経由でスタッフに買出しを頼むなど
文明の利器を最大限利用して手抜きをする主催の姿がそこにあった(つづく)

10時45分、会場があるビルの前に1人を除いてスタッフ全員が予定通りに集合
1人を除いてスタッフ全員が予定通りに集合(2回目)
11時開店と同時にイベントスペースに乗り込みスムーズに設営が出来るよう
ビルの入口が開くまでの時間を利用してスタッフに設営手順を説明

その間にビルの前には開店待ちの行列が徐々に出来てくるわけですが
それをチラチラ見ながら
「コレ、ウチのイベントに来る人だったらいいなあ」なんて思ってました

そんなこんなで11時。開店と同時に『らしんばん大阪店』にドラゴンリングイン
先にテーブルを設営し、そこから軽めのスタッフミーティングの後サークル入場を開始
この時点で一般の来場者の方もすでに何人か見えられていて、軽く興奮すると同時に
「時間通りに始めないといけない」プレッシャーがヒシヒシと(汗)

そこから開場まではやることが常にある状態で
スタッフに指示をしつつ黙々と来場者応対・設営をしていました
全員フル稼働でやってもらったせいで
主催・スタッフ共に開場までに個人的な買い物が出来なかったのは大きな誤算だったなあw

いよいよイベント開始予定時刻の11時、…になっても場内が全然落ち着いてなかったので
「しゃーない、イベント開始を5分ほどズラすか」と思っていた矢先に
場外スタッフから「来場者の列が伸びすぎてショップの入口をふさぎそうです」の報告が

見るとイベントスペース入口横に3列に並んでもらっていた一般入場者の列が
隣の『らしんばん大阪店』本来の入口を塞ぐようなところまで
延びているじゃあーりませんか(チャーリー浜風。大阪だけに)
てことで「これはイカン」とばかりに時間通りにイベント開始。パチパチパチ

そっからは来場者が入り乱れて各スペースに向かうという
オンリー独特の光景が半時間ほどばかり繰り広げられました
サークル参加をする時も「誰も来なかったらどうしよう」という怖さは常にあるのですが
イベント主催の場合、誰も来なかった時はそれを参加サークルに押し付けてしまうカタチになります
他人が関わっている分、プレッシャーも大きかったですが、なんとか盛況になって良かったなあと

で、イベント開始から約1時間経過
来場者の流れも落ち着き運営にも余裕が出てき始めた時に遅れていたスタッフが到着
ここでそのスタッフの名前を明かすことはしませんが
ふうたさんは後で僕のために南とゆっこが戦っている絵を描いてください

そして13時あたりに、イベント開始時間に遅れていたサークルの
「monochrome」さんと「おおるじゃぱん」さんが到着
この2サークルの到着を待っていた方も多かったので、来てくださってホッと胸をなでおろしました

14時になると場内はイベント終了時間までまったりと時間潰しの体勢に突入
サークルスペースの方を見るとほとんどのサークルが(アフターもしくはスケブのため)絵を描いていて
これはこれでなかなか壮観だなと思ったり思わなかったりラジバンダリ

僕もこの時間帯を利用してサークル・一般関係なく、色んな参加者とお話をすることが出来ました
人それぞれ好きなモノは少しずつ違うけど、皆「女子格闘」という大きな枠の中で一体になって
このジャンルがどんどん盛り上がっていって欲しいという熱意を感じましたね

さてそしてイベント時間も終わりアフターイベントに突入!ってことになるんですが
ここでひとつ、物販に関して「これは失敗したかなあ」ってことを書いておきます

今回「ポストカードセットは4種1セット!しかし他に何かあるかも?」ってことで頒布したのですが
1パックで全種類の絵柄が揃うのと、シークレットに関しては全く公表していなかったせいで
「会場内では誰もパックを開けず、結果シークレットの存在に気づかれず」
という不測の事態にw

いや、不測ってことはないですね
よくよく考えればこの仕様でパックを開けないのは当然っちゃ当然です
サプライズも秘密にし過ぎると誰にも気づかれないな、という教訓でしたw

【アフターイベント】
一度参加者に会場の外に出てもらい、急いで設営をアフター用に変更
『らしんばん大阪店』イベントスペースの(おそらく)メインステージをバックに
アフター用に貰った景品をズラッと並べてプチ撮影会とあいなりました

以下、アフター用景品一覧
20121030001repo.jpg

20121030002repo.jpg

20121030003repo.jpg

20121030004repo.jpg

20121030005repo.jpg

会場内で即興で描いた色紙や、トイレ外出の際ついでにクレーンゲームで取ってきた景品
家から持ってきた秘蔵のアイテムもあれば
イラストを提供していただいた鬼塚たくと様からは発行コミックスのセットまでもいただき、
果ては自分の好きなジャンルを少しでも広めたいとばかりにコミックス一式を揃えたものまで
来場者各々の思いの詰まった景品が集まりました

ちなみにラストのポスター2枚は当日用事があってどうしても会場には来れなかった
蒼井雷さんから提供していただいた大判ポスターです
「当日来場した人たちが楽しめるように」とレッスルエンジェルス創作界隈で有名な絵描きさんに依頼し
このイベントのために特別に描き下ろしてもらったとのこと
後の総括で改めて触れたいと思いますが、このアフターの景品に象徴されるように
なんだかんだで皆様に助けられて実現したオンリーだったなあと正直思います

これらアフターの景品は全てジャンケン大会によって参加者の手に渡りました
景品を提供してくださった参加者の皆様、ありがとうございました

【イベント終了】
アフターイベント終了後、「また出来たらいいね~」と挨拶して
女子格闘オンリーイベント『なにわんGP 2012』は幕を閉じました

そこからは会場で意気投合した人たちが各々グループを作ってオフ会へと出発
イベントで話し足りなかったことを存分に話して、
明日からの創作活動への糧としてもらいたいと思ったり思わなかったりラジバンダリ(2回目)

会場の現状回復が終わった後、運営スタッフも連れ立って近くの飲み屋に一杯やりに行きました
こういう時、会場が街の中心街にあるって便利よね(交通アクセスもいいですし)

そこでも創作やイベントに関する熱いトークが繰り広げられました
結局、僕もそうですけど、皆こういうことを誰かと語りたいんですよね
創作話やバカ話、作品に対するダメ出しなんかも含めて語っていると
3時間あまりの時間なんてあっという間ですな

月曜から仕事がある関東組は、さすがに間に合わないのでそこから新幹線へ直行
関西に滞在する組も、滞在場所はそれぞれ違うので現地で流れ解散となりました
僕も拠点を京都に移すため、大阪の地下鉄内でみんなと別れ、そこからは1人で移動
電車の中で何を思うでもなく、心地のいい孤独感につつまれておりましたよ

このずっと準備してきたイベントが終わった後の寂しさって
普通の同人イベントに参加した後のそれとは比べものにならないくらい大きいんですよね
「心にポッカリ穴が開いた」感じと言いますか

今回イベントに参加してくれた人の中にも
「いつも出ているイベントとは違う」祭りの後の寂しさを感じてくれている人がいればいいなあ

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR