「なにわんGP2013」サークル参加要項

女子格闘オンリー同人誌即売会「なにわんGP 2013」
【日時】:2013年10月14日(月・祝)12:00~15:00
【場所】:大阪まんだらけグランドカオス イベントスペース
【募集サークルSP数】:40SP(直接参加のみ)
_________________________________

《サークル参加要件》
この即売会は女子格闘オンリーの同人誌・グッズ即売会です
女子格闘(プロレス、ボクシング、相撲、総合格闘技、それらに属する2次創作作品)
が扱われた同人誌・グッズを1点でも扱っていればサークル参加が可能です
R-18、オリジナル作品での参加も可能です

※サークル代表者は成人していること

《サークル参加費》
1スペース:1500円(机半卓・椅子1脚、通行証2枚)
2スペース:2500円(机1卓、椅子2脚、通行証4枚)
※参加費は手続きの簡略化のためイベント当日サークル入場時にお支払いください

《参加申し込み方法》
以下の要項に記入したものを
主催宛のメールアドレス(tomjpn■mail.goo.ne.jp)※■を@に変更してください
もしくはpixivメッセージの主催アカウントへ( http://pixiv.me/tomjpn )お送りください

【サークル名】(ここにお書きください)
【代表者名】(HNで結構です)
【緊急連絡先】(メールアドレス、携帯電話番号など)
【ジャンル】(プロレス、ボクシング等。二次創作の場合、そのタイトル。R-18描写の有無)
【サークルHP/twitterアカウント】(記入は任意・サークルリスト作成に使用します)
【その他】(隣接希望やイベントに対する要望など)

【申込〆切】
~2013年9月30日23:59迄

※2013/9/19 サークル参加者向け搬入用紙をアップしました。プリントアウトしてお使いください
hannyu20130919.jpg

なにわんGP2013・当日物販のお知らせ

10月14日(月・祝)「なにわんGP2013」の本部スペースにて
前年度の「なにわんGP2012」のイベント開催記念ポストカードセットの残部を頒布いたします

概要:なにわんGP 2012 開催記念ポストカードセット
内容:ポストカード(10cm×14.8cm) 4枚1セット
頒布価格:500円

【ラインナップ】
#001 チェックリスト
#002 井原裕士(代表作:綾音ちゃんハイキック!、DOLL MASTER)
#003 鬼塚たくと(代表作:貧乏姫ですが、何か?)
#004 武礼堂(代表作:レッする!アイドル、快感少女ナックルズ等)


20130930001postcard.jpg

また当たりカードとしてランダムで上記作家様の直筆サインカードが入っています

20121029001report.jpg

サイン出現確率は大体40%くらい
「なにわん」の会場限定の頒布で在庫売り切りで終了となりますので予めご了承ください

あと1ヶ月

開催まで日付上ではあと1ヶ月となりました
1ヶ月後の今はちょうどイベントスタッフが現地入りしてるところですかね
シンプルな即売会を目指しているとはいえ、実現させたいことはそれなりにあるので
開催まで下準備をしっかりしていきたいと思います

サークル参加要項の発送(メール)は申込〆切後の10月初旬になりますが
今回宅配搬入が可能なのでそれ用の用紙だけでも先に作っておきたいです
9月20日までには用意出来るようにしますのでサークル参加される皆様は少々お待ちください

情報は随時更新していきますがイベント運営に関して発表待ちのモノ
特に発表する予定のないモノ含めて以下に箇条書きで書き出しておきます

・イベント入場証はステッカーの予定です
・カタログはありませんがサークル配置図はネット・現地で事前に手に入れられるようにします
・入場証は前売りする予定なので当日来場されない方でも手に入れることは可能です
・来場される方には入場証の他に何かしら現地のみの特典を考えています
・今回イベント仕切りでの前日飲み会、打ち上げ等は予定しておりません
・イベント時間中に何か企画を行うかも知れません(調整中)


ひとまずは以上です
特筆すべき事項はそれ用に別にトピックを作成しますので
「今んとここんな感じで考えてます」程度の意味で取っておいてください

あと今回もアフターイベントを開催します
アフターイベントの景品はまた参加者の皆様から募集するカタチになります
また追って別トピックを作成し詳細を書くようにしますので
宜しくご協力お願いいたします m(_ _)m

昨日まで大阪に行ってきました

てことで8月31日に大阪入りし会場ロケハンと打ち合わせ
そして翌9月1日の「こみっく★トレジャー22」に参加して
イベントチラシを配布してきました

現地を見てきたことで色々と分かってきたので
イベントの予習がてら簡単にレポートみたいなのを書いていきたいと思います

【8/31】
昼前に大阪入り
夕方から会場の方との打ち合わせがあったのですが
ちょうどこの日の正午から抱き枕の即売会が同会場で行われるということで
「実際にイベントを開催した場合どんな感じになるのかな」
と下調べも兼ねて一般参加してきました

20130902003mandarake.jpg

※イメージし易いように先に会場の写真(イベント終了後のものです)を載せておきます

11時45分くらいに会場前に到着すると店舗前(地上1F・店舗前スペース)には長蛇の列
人気のあるイベントだったようで開場時には100人超の列が出来ていましたが
僕が来た時にそうだっただけなのでもしかしたら何割かは先に入場させていたのかも知れません

まずは1F入口を入ってすぐのレジで当日券(入場証)を購入し
またすぐ外に出て当日券列の最後尾に並びます
ちなみに当日券組の列の前に形成されているのが前売り券を購入されていた人たちの列
前売りを買っていると当日券を一番最初に買った人よりも先に入れるってわけですね

12時のイベント開始時間が来たので列のまま入店、4Fにあるイベントスペースを目指します
イベントスペース(上記写真スペース)に到着するとかなりの人だかり
イベントスペース自体の大きさは大体横9m×縦12~13mで
去年の「なにわんGP2012」とほぼ同じくらい

しかしバックヤードが使えたり、
写真では見えないですがこの左手奥に非常階段へ通ずる通路があって
大行列サークルなどが参加した場合はそこへ人を流せるようなので
去年と比べるとスペース的には多少余裕があるかな~、と言ったところです
(この日も非常階段に100人くらい並んでました。先に入場させていたのかも)

一度に会場内にいられる人数の限界は120~150人だと想定されるので
開場前の列形成でそれ以上になった場合は入場制限・入れ替え制になるかと思います
そこらへんは入場証の刷り数などで調整したいと思います

で、この日のイベントの雑感はまた別の話になるので置いておいて
次は会場スタッフさんとの打ち合わせをしてきました

これも細かいところまで話すといくらでも細かくなるので要点だけ以下に記しておきます

・会場の広さは約横9m×縦12~13m。高校の教室よりも一回りちょいくらい大きい感じです
・宅配搬入・搬出可能(搬入受付は大体1週間前から)
・印刷所からの直接搬入は多分無理なので宅配搬入になります
・壁際に配置されたサークルはポスターを(赤い布の上に)貼ることが可能です
・机が横150cm×奥行き45cmの大きさなので一般的なイベントの机(横180cm)よりも短いです
・なので最終的なSP数によっては「1SP=机1本」にするかも知れません
・ゴミは基本持ち帰りですがサークルさんのダンボールなどは店で処分してくださるそうです


ひとまずは以上です
あとイベント開始は12時ですがサークル入場は11時~(10時半くらいに出来るかも知れません)
当日一般来場者への入場証販売、列形成開始は11時~になると思います
ここらへんは追ってイベント概要などでお知らせします

後はイベントとしてどういったことが出来るのかを話し合ってきました
開催までそんなに期間もないですが詰められるところを詰めて
なんとか面白い企画が出来るようにしたいです
サークル参加申込は今月一杯まで受け付けていますので宜しければ~

【9/1】
この日はこみトレこと「こみっく★トレジャー22」の開催日でした
こみトレとは関西で行われるイベントでは最大級の男性向け同人イベントですね
関東でいう「COMIC1」あたりを想像してもらえると分かり易いかも知れません

主催個人のサークルとして参加してきたのですが
目的の半分は「なにわんGP2013」の宣伝とチラシ配りですね
開場してすぐにチラシ登録をして対象となるエリアへ配布&チラシ置き場に置いてきました
結構持っていってくださったみたいなので反響を楽しみにしたいです

ちなみに私事になりますが、この日のイベントの結果はなかなか良かったです
ただ全国各地のイベントに参加された方だと大体分かるかと思うんですが、
各地方最大級のイベントとはいえコミケに比べると「2割届くかな?3割なら御の字」なんですね
もしかすると一般参加の方だと「関西で最大だからコミケの半分くらいなのかな」
というイメージがあるかも知れませんが実状は大きな開きがあります

「一番来場者があり本も一番多く出るイベントはコミケ」
はどの同人サークルに聞いても意見が一致するところだと思いますが
場合によってはそれと同等、もしくはそれ以上になるイベントがひとつだけあるんですね

それが「オンリーイベント」です

ま、さすがにコミケで千や万単位で売るサークルさんはその例には当てはまりませんけど
サークルと一般参加者の情熱がうまく合致したオンリーイベントの勢いはコミケのそれを上回ります
「なにわんGP2013」もそういうイベントになりたいななれるかな
絶対なってやるくらいの感じでがんばっておりますので
開催まであと少しではありますが皆様のご支援をいただくことが出来れば幸いです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR